主に日常のあれこれを


by 早坂いあん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

コミックス未収録作品

フリーになって大人の雑誌に移ってからはずっと
読み切りもしくは読み切りシリーズを描いてきたのですが
コミックスに収録されていない作品も結構あってですね…。

個人的に気に入らずお蔵入りにしたもの、読んでもらいたいけれど
時代がずれてしまいもう出せないなぁと判断したものもあるのですが、
その中で、2012年頃に宙出版さんの雑誌で再録してもらった2作品なら
今でもいけるかな?と思い、来年、配信することになりました。


2001年 別冊ヤングユー掲載「夢のようなあなた」41p
2005年 One More KISS掲載「朝でたあわてんぼうの月」50p



いずれも無料で読んでいただけます。
詳しい事はまた来年1月末あたりにお知らせできるかと思います。


a0107358_12333833.jpg

…なつかしいぃ~。


「夢のようなあなた」の表紙は新たに描き下ろしました。
配信されたら是非見てくださいね~(^^)




[PR]
# by ian_hayasaka | 2016-12-03 12:12 | 漫画&生活


a0107358_23524428.jpg



「恋とナオミと珈琲と」後編40ページが掲載されています。
http://officeyou.shueisha.co.jp/now/list.html

オフィスユーで描きはじめてちょうど丸3年が経ちました。
大変ありがたいことです…m(_ _)m


正直なところ「メゾン・ド・フルールの女たち」1作で終わりかな…と
思っていたのですが、運よく2作目の「恋とナオミと珈琲と」を
立ち上げる事ができ今に至ります。



そして、この珈琲漫画も区切りがいい今回の80p前後編で終わり。


…のつもりで描いていたのですが、
担当さんが「この内容だともう少し続けられるのでは?」と言ってくださり
来年ももうちょっとだけ続きを描くことになりました。

自分の中ではこの前後編で一度完結しちゃてるので再考中ですが(;'∀')
せっかくボインちゃん設定のナオミなので、
夏真っ盛りのシーンで強調したいですよね…ね…。




今回の扉絵、前編のラストから引いている台詞なのですが、
ナオミがてっちゃんをキライになるはずもなく。


a0107358_21332965.jpg

相変わらずとても少女漫画ですので、よろしければ雑誌で読んでください。
よろしくお願いいたします。

ちょっと長くなるので閉じますね。
続きは下の緑のmoreをクリックしてください(^^)




More
[PR]
# by ian_hayasaka | 2016-11-22 00:53 | 漫画&生活

石鹸のようなにおい



今までで一番印象に残っている褒め言葉があります。
それは「pinky a gogo」を担当してくださった編集さんの言葉、


「早坂さんの作品からは石鹸のような良いにおいがする」


…です。
かれこれ20年以上前の話です。


清潔を意味する表現に、
上手いとか面白いと言われるよりも(ま、言われないですけどね)
ずっとずっと嬉しくて、この言葉のイメージを大切にして
漫画を描いていこう、と肝に銘じたのでした。


そして先日、ネットでちょっと探し物をしていたら
私の作品について書いてあるっぽいとあるブログに引っかかりました。
普通はスルーするのですが(悪口だったら落ち込むので💦)
でも、この日は不思議と導かれるように、
なんとな~~~く恐々開いてみたら、
とても熱く「pinky a gogo」について語ってくれていたのです。
そして、最新刊の「メゾン・ド・フルールの女たち」も
手に取ってくださっていました。


その内容がもう嬉しくて嬉しくて嬉しくて…!
思わずコメント欄にお礼書きこんじゃいましたよね✨(反則)


その節は驚かせてしまってすみません…mさん!
でも、その後も気さくにコメント欄でやり取りして
くださいましたよ~\(^o^)/


そのmさんの文章がとても上手くて読みやすくて、
こりゃ~本気のパッションだわと十分伝わってきたのでありますが、
彼女の言葉が嘘じゃないと思わせてくれたのが、
この部分でありました。(コメント欄の一部抜粋)



a0107358_14075398.jpg


「せっけん」!



ぼろぼろになりながら作品創りを共にした担当さんと、
ぼろぼろになるほどpinky~を読みましたと言ってくださる
真摯な読者さまの感想が一直線上にあるなんて…と。
私、しばらくどきどきしてしまいました。

香りを感じとることはたしかに難しい、
解釈も人それぞれですものね。

今、結構大変な状況にある漫画業界、
復帰して丸3年、日々驚くことばかりでした。
私なんていなくても…と何度も何度も思いました。
(いつもまぁまぁそう思ってますw)


mさんのブログを見つけた時も
わりと落ち込んでいた時期なので、
なぜ偶然そこへたどり着いたのかと、
不思議な気持ちになるような…。


mさん、本当にありがとうございます。

何よりも、
錚々たる作家さんの中に私の名前をまぜてくださり
恐縮至極でございます<(_ _)>



ちなみに我が家で使用している洗濯用品は
洗剤はニュービーズジェル、
柔軟剤はハミング、
乾燥機用の柔軟シートはダウニーで~す。



漫画の感想の話については、
もう少し書きたいことがあるのですが、
また次回(^^)




[PR]
# by ian_hayasaka | 2016-11-20 14:15 | 漫画&生活