カテゴリ:漫画&生活( 11 )

こちらでは最後の更新です


10年お世話になったこちらのブログから
新しいブログへお引越しします。
しばらくはお仕事の情報だけを更新していく予定です。
ブックマークして時々覗きに来ていただけるとうれしいです。



そして、こちらのブログは年末まで公開してその後削除いたします。
思い出深い記事は大事に保存しています。
この10年間関わってくださった方々に心より感謝いたします✨


さて、最後の記事はペンネームの由来その2
「名字編」です。


a0107358_15022283.jpg


中学生の時、ふらりと立ち寄ったコンビニで山下和美先生の新連載
「BOY」がスタートした週刊マーガレットを手に取りました。
私は主人公の「早坂真太郎」くんに一目ぼれして
「BOY」の最終回まで週刊マーガレットを購読しました。

この早坂真太郎くんが当時お熱を上げていたバンドの
Echo&TheBunnymenのイアン・マッカロクと同じつんつん髪の毛
というのもありましたが、チェックのシャツを着た姿なんて本当にそっくり!
「いあん」の由来の記事にも書きましたが当時は空前の洋楽ブームで
Japan、デビッド・ボウイ、デュラン・デュラン、ハノイロックスなどなど、
少女漫画家のインスピレーションを刺激する美形ミュージシャンが
たくさんいました。

イアン・マッカロクもそのひとりで、
当時の私は熱を上げていた人物の名前をなんの躊躇もなく
くっつけてペンネームにしたわけです。
(…若かったからできたことですね…)


a0107358_15152417.jpg
a0107358_15175324.jpg
a0107358_15192582.jpg
これ。




大変申し訳ないことですm(_ _)m💦

と、いうことで次回のお仕事情報は新しいブログで。
どうぞよろしくお願いいたします。



[PR]
by ian_hayasaka | 2018-10-31 00:00 | 漫画&生活

いろいろ頑張ってます

ああ~、広告がちらついてますね💦
こちらご無沙汰してすみません。
わけあってプライベート色が濃い記事を非公開設定に、
過去の記事もずいぶん削除しました。
ご了承くださいませ173.png

現在、集中力を要するお仕事中につきTwitterも少しお休みしてますが、
その合間を縫ってずっと気になっていたブログのお引越し準備をしています。
苦手な作業を夏からノロノロとやっておりました(アナログ脳ゆえに…)
またキリが良い時期に公開に踏み切りたいと思います。

というわけで、ペンネームの由来の「名字編」が
ここでの最後の投稿となってしまうかな?
近々更新したいと思います、おまちくださいませ109.png

[PR]
by ian_hayasaka | 2018-10-24 13:00 | 漫画&生活

写植ぽろぽろ、想い出きらきら✨



こちら、大変大変ご無沙汰しておりました~。

大阪北部地震以降、甚大な水害に炎暑。
こんなにもナーバスになった夏は生まれてはじめてです。
私生活では娘が学童に行きたがらないし💦
かといって外でも思いっきり遊ばせられないし、
私は軽い熱中症になるし、
息子はがっつり点滴のお世話になるしで、
本当にまいりました。


だが、明けない夜はない。
一昨日から少し涼しくなって気力体力共に回復してきたところで、
嬉しいことがありました102.png102.png102.png


a0107358_21205379.jpg


宝石のようなお菓子を贈ってくださったのは加藤文枝先生
実は少女誌時代に描いた原稿を一作引き取っていただいたのでありますが、
そのお礼にと…そんなぁ〜でも嬉しい~!

事の発端は、私が古い原稿の処分を考えているとツイートした時に
「それならば是非ください!」と申し出てくださったのです。
加藤先生とはkissで少しご一緒させていただいたという経緯もあり
信頼できる方なので、もちろん!と。


ただ、加藤先生が欲しいとおっしゃってくれた
『たったひとつの願いの夜』という作品は私が20代の初めに
描いたもので、写植がぽろぽろと落ちてくるような状態💦
(しかも行方不明になっていた~出てきてよかったですが)
こんな古い原稿をと、なんだか申し訳ない気持ちになって
おまけも入れて贈りましたところ、
原稿到着後に加藤先生が送ってくれた写真がこちらです。


a0107358_21195956.jpg


a0107358_21202006.jpg



こんなに大切にしてもらって、私幸せです✨


そして、
処分するつもりでいた原稿を整理していたらやはり一話一話に
良い事も辛い事もたくさん詰まっているなぁと思い直し、
もう少し手元に置いておくことになりました。
結果的にすべての原稿が加藤先生によって救われたというわけですね〜102.png


それにしても、
こんなに昔から今も変わらず読んでくださってる方は少ない…はず。
読者の皆さんが大人になり、私の描くジャンルが変われば
たいてい離れていかれる方が多いのに、
新作出ますと書けば必ず反応してくださり励みになっています。
詳しくは書けませんが、悩んでいた時に思わず
うっ✨と涙するような心遣いをしてくださった事も。
気持ちをなめらかにしてくれる心優しい人との触れ合いは
大事ですねぇ…。



あ、付け加えておきますと。
MAXで描き始めて今まで私を知らなかった方が
読んでくださっている実感、すごくありますよ。
今年は自分にとってチャレンジの年、
年齢的にも節目の年となりますので(68年生まれ)
頑張りたいで~す。
…と、この先の展望を思い描いても、
重ねてきた年数分の想い出の方が大きくなったなと
片付けた生原稿の量を見て思いました。
あと何年描けるかな?



【お知らせ】
次回の読み切りは11月8日発売の
秋田書店「恋愛LoveMAX12月号」に掲載予定です。







[PR]
by ian_hayasaka | 2018-08-19 23:00 | 漫画&生活

こっそり配信しています


現在もまだ発売中の『恋愛LoveMAX6月号』掲載の
読み切り「月が見ていた秘め事」がRenta!さんで
配信されています。
よくよく見ると48時間レンタルでなかなかの
お値段ですがすでに読んでくださっている方が
いてうれしいです✨


TLのカテゴリーでの配信となりますが、
前作のレビューで「いままでと変わらない」とあり
ある意味ほっとしています(^^)
なので、TLのつもりで読むと物足りないかな?と
思います。


歳を重ねて大人になり見聞きして経験を積んで…と、
変化といえばその程度のことです。
私はなにも変わってないし器用でない事もあり
無理に変えようとも思っていません。
(これが良いのか悪いのか…^^;)
これからも大人のラブストーリーを楽しく
描いていけたらいいな~と思っています。


一言感想を添えていただけるとうれしいのですが、
どうもレビューは苦手で…という方は、
ハガキに少しでも良いので編集部の方へぜひ♪


102-8108
東京都千代田区飯田橋2-10-8
(株)秋田書店
『恋愛LoveMAX』編集部
(作家名を記入してください)


どうぞよろしくお願いいたします112.png


a0107358_07554532.jpg




[PR]
by ian_hayasaka | 2018-05-26 23:00 | 漫画&生活

今回は「結婚特集」です

a0107358_18250344.jpg


『恋愛LoveMAX6月号』に62p読み切り
「月が見ていた秘め事」が掲載されています。
60ページを超える読み切りはオリジナルでは実に
10年以上ぶり。ページ配分などいろいろな記憶が
飛んでおり、イチから修行でした~。
どうぞ読んでやってください✨

今回、主人公が34歳とやや高めの設定です。
年下くんとの恋のお話をずっとずっと描きたくて
温めていたのですがなかなかチャンスに恵まれず、
おそるおそるMAXさんにプロットを出してみたら、
驚くほどさっくり通してくださいまして( ;∀;)✨
満足な形で表に出すことが出来ました。

しかし、そこはやはりMAXさんなので
もともと頭にあった構想よりもだいぶ大人っぽくなり、
ラブシーンが10ページ…。
私自身、女の人の裸をたくさん描きたい願望を持っているので
10ページでも(男子が覆いかぶさってくる分)
描き足りないくらいでしたよ。



a0107358_14451584.png

チラ見せ👀


それから、
『恋愛LoveMAX2月号』に掲載された読み切りが
単話配信されております。こちらも是非♪

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/143425/
a0107358_15010798.png


近いうちにまたLoveMAXでお目にかかれますように(^_-)-☆




[PR]
by ian_hayasaka | 2018-05-07 18:00 | 漫画&生活

久しぶりの新作読み切りです。



a0107358_11054642.jpg
ただいま発売中の「恋愛LoveMAX2月号」に40p読み切り
『好きにしていいからやさしくして』が
掲載されています。
どうぞよろしくおねがいいたします。


久しぶりの新作が新年から
初登場の雑誌に掲載ととても新鮮な気持ちです。
LoveMAXさんとの繋がりは遡ること16年前、
comicMIUの時代になるのですが、
もうなんと申し上げたらよいのやら……。
編集長すみませんありがとうございました( ;∀;)



ここ2年ほど、(もろに射手座土星時代やねぇ…)
何か今までの自分とは違うものを描きたい、
描かねばとぐるぐる迷って悩んでいたのですが、
やっぱり私は読むのも描くのも恋愛漫画が好きなんだと。
その割に突き詰めた性愛みたいなものは描いてこなかったので、
その辺の挑戦と言いますか、おそらく漫画家人生最後の。

今までのお話の作り方では到底太刀打ちできない
かな~り難しいジャンルなのですが、
焦らずゆっくりチャレンジしていけたらいいなと思っています。


そうそう、挑戦といいますとですね、
今回の原稿は仕上げはデジタルなんです。
ペン入れまではアナログでトーンをパソコンで貼るデジタル。
なので、画面が黒い。
アナログでだと一生懸命トーンを貼ってもなかなか
こうはいかないのでデジタルならではの嬉しい変化、
今までとは少し違う雰囲気になっております。

ウフフ…って今なら微笑むのですが、
あの時はいろいろな方を巻き込んでえらい騒ぎでしてね…。

いきなりツイッターのフォロワーさんをナンパして
教えていただきつつ仕上げも手伝ってもらうという暴走にでたり
sachiyoさんに手伝ってほしいな…とじーっとTLを眺めていた)

原稿が仕上がり、「書き出し」という作業の時に
よくわからない事態に陥り阿鼻叫喚。
半デジで入稿されている作家さんに泣きついて
LINEで教えていただいたり、
さらに降りかかる疑問点を
デジタルに長けているお友達の作家さんにまで及んで
教えていただいたりと( ;∀;)
お名前は伺っておりませんが、
きっとあの先生とあの先生とあの先生では…
この場を借りて、本当にありがとうございました( ;∀;)




a0107358_15571090.png

チラ見せ👀


恋愛LoveMAXはセクシー度の高い男性がずらりと
揃ってる雑誌なのですが、
初回のわたくしの描く男子は結局いつもの男子で
いつもより少し…な感じでいつもの私です。
ちなみにタイトルはなんと作中の台詞からです。


おお、長くなってしまいました…。
本当はもっと書きたいことがあるのですが、
今回はこの辺で。


また近いうちにお目にかかれますよう
がんばります(^-^)





[PR]
by ian_hayasaka | 2018-01-10 17:30 | 漫画&生活

あけましておめでとうございます🐥

a0107358_00315359.jpg



2017年が皆様にとって幸多き一年になりますように。
本年もよろしくお願いいたします


[PR]
by ian_hayasaka | 2017-01-01 00:00 | 漫画&生活

石鹸のようなにおい

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by ian_hayasaka | 2016-11-20 14:15 | 漫画&生活

「珈琲淹れるマンガ描き」さんの素敵なカフェへ!



えーと…まず。

只今、オフィスユー7月号に
「恋とナオミと珈琲と」第2話が掲載されています。
よろしくお願いいたします。\(^o^)/



コーヒーを絡めた恋のお話ということで、
コーヒーの特徴を調べながら描いているのですが、
やはりいつでも質問できる専門家の力も借りたいわ、と
弱音を吐いていたところに、
Twitterで偶然にもあるカフェオーナーさんが
フォローしてくださいました。

さっそく飛んでリンクを辿り、ブログなどを読み進めていくと、
これが、とってもユニ〜ク!


店長は漫画も描くよ、カフェも漫画をコンセプトにしているよ、
むろんコーヒーにもこだわっているよ!と言う事で
これはぜひお店に行ってみたい、店長と話をしてみたいと思い、
店長にコンタクトを取り、先日cafe.gallery タロイモへ!


想像していたよりも、ずっとお若かった店長の白川タロイモさんは
ギャグ漫画家さんで、お店の傍らマイペースにご自身のTwitterで
作品を発表しています。過去の作品もHPに載せておられます。
http://shirakawataroimo.web.fc2.com/

店内は一緒に行ってくれた友人が上手に写真を撮ってくれているので
こちらのブログをクリックしてご覧くださいませませ。(^^♪





まず、お店のメニューを見て何に惹かれたって、
カフェのオリジナルブレンドが
「Gペンブレンド」「丸ペンブレンド」
http://cafegallery-taroimo.com/mmenu.html

何事も発想ね・・・。ほんまに感心するわ。

お店のオリジナルパンケーキでもあるタロイモのパンケーキも
タロイモを練りこんであるのでうっすらかわいいピンク色。
もちもちで美味しかったですよ〜。✨

ネタバレになるのでここでは詳しくは書けませんが、
営業時間内にも関わらず(すみません!)
コーヒーのお話を楽しく聞かせていただき、
さらには、タロイモさんが修行したという師匠の
焙煎工場までも紹介して頂き、本当に有難い事です。(ToT)

今後、「恋とナオミと珈琲と」が続けられそうならば
必ずやお世話になるかと…!!


…ふぅ。

そして、帰り際に大恐縮過ぎる出来事が…。





ぎゃぁ、
すみません!

私、さんざん「買って~読んで~」と宣伝しておりますが
いざ「買いました!」と言われると、心底申し訳ない気持ちになるぅ…。
購入してくださったのが男性だからというのもありますが…、
あ、そうそうこれも書いておかねば。

なんと「cafe.galleryタロイモ」の副店長さんがナオミさんという
お名前だったのです!
(だから、フォローしてくださったみたいなのです。)
副店長のナオミさんは私が描くナオミさんとはまるで正反対で、
奥ゆかしくてとても可愛らしい方ですよ。(^^)


そして最後に。
タロイモさんのブログを辿るとわかるのですが
タロイモさんのおじいさまが、昭和生まれのテレビっ子なら
誰もが知っている超有名な方でありまして…これにも驚きました(涙目)
なるほど、描く事は必然、血筋ですね。

ともあれ、店長のタロイモさんが淹れる美味しいコーヒーと
ナオミさんと共に作る美味しい軽食。

お近くの方、是非是非行ってみてくださいね。
私もまた行きます♪


cafe.galleryタロイモ
大阪市中央区瓦屋町1-8-11(竹内志朗アトリエ 1F)
営業時間:9:00~19:00
定休日:火曜日/第1・第3水曜日
https://mobile.twitter.com/cafe_taroimo


[PR]
by ian_hayasaka | 2016-05-30 14:20 | 漫画&生活

✨うわぁ~✨

今年も残りわずかとなりました。
大掃除を家族に任せて、一行も進まないパソコンの前に
しっぽりと座っております。

来年に向けて、環境を整えたり考えたり、
それに伴い、手を差し伸べてくれた方たちの
暖かさに触れほんわかしているところに、
2015年、とどめの嬉しい出来事が!

・・・自慢してもいいですか?

・・・いいですね?


じゃじゃーーーん!

a0107358_14202548.jpg














ミュージシャン、つじあやのさんからの直筆のお手紙とCD!!


「お母さん、すげーー!」と家族一同、
特に息子がことのほか興奮しております。ヾ(*´∀`*)ノ
ジブリの「猫の恩返し」の主題歌、「風になる」
そして関西人にはお馴染み、京阪電車のCМソングでも
(もちろん、全国展開のCМでも!)
あやのさん、息子世代にも浸透しております。
そして、娘と一緒に歌って踊った
「しまじろうのみんなのきらきらぼし」
おかあさんといっしょの月うただった「しわしわしわわ」
かわいくて大好き!


事の発端は、あやのさんのこのブログの記事です。
かねてからブログは読んでいたのですが、
この記事を読んで、心底びっくり!
「私もお返しファンレターを書きたい!」と思い、
でもやはり、なかなか勇気が出ずぐずぐずしていたところを
家族に背中を押され、コミックスといっしょに手紙を
送った次第です。

そしたら、このようなお返事をいただき・・・とても感動しています。
優しい歌声にお人柄が表れているというものです。

手紙には、あやのさんが好きだったという
ラバーソウルを履いた男の子を描きました。

細めの学ランにラバーソウル!
こんな格好をした男の子を初めて見た時の衝撃は忘れません。
「おしゃれ!描きたい!」って。
80年代の青春だなぁ~。
久しぶりに描いたら、やっぱり楽しかったです。
案外、一番私らしいのかもしれません。

19歳の時、
大阪のアメリカ村と、老舗のインド茶屋「カンテグランデ」を
舞台に描いた「むじゃきな関係」という作品は、
本当に本当~~に稚拙なんですけれど、
好きと興味だけを前面に出した、嘘のない当時のワタシ。
なにより、今に至ってもいろいろな人との出会いをつなげてくれる
漫画だなぁとしみじみ思います。



透明感のあるとても美しい声と、心洗われる楽曲。



「あ、知ってる!」という曲がきっとありますよ~!

Oh!SHIGOTO Special

つじあやの/ビクターエンタテインメント



「懐かしい!私も読んでた!」という方のみ、是非どうぞ♥

「むじゃき」な関係 (講談社コミックスフレンド B)

早坂 いあん/講談社

1988年作品。(1989年コミックス刊行)「yahoo!ブックストア」などの一部の電子書店にて配信中です。









[PR]
by ian_hayasaka | 2015-12-29 15:00 | 漫画&生活

早坂いあん(漫画家)


by 早坂いあん
プロフィールを見る