まだ春休みなのです

今年はあまりお天気に恵まれない桜の季節ですが
4月も半ばになるというのにまだ綺麗に咲いてくれていてうれしい。


a0107358_14412392.jpg

マンションの日陰にある桜の木がいま満開です。
毎年咲くのに初めて見るような気持ちにさせられて
こんなにも「かわいい」を連発する花はほかにない🌸



さて、春休みも終わり…そうそう春休みですが
前半は子の要望通りに過ごし、
後半は二日ほどひとりの時間をもらい出かけてきました。


まずは、編集部から鑑賞券を頂き池田理代子展へ👑



a0107358_14463432.jpg


いっしょに行った友達が撮ってくれた宝塚のベルばらの衣装。


言うまでもなく原画は圧巻で…( ;∀;)
黒インクと余白だけで表現する喜怒哀楽、華やかなカラー原稿、
アナログの技術をこれでもかと堪能し初心に…というのは
プロになる前の読者だった頃に戻り、
これから漫画文化が勢いを増していくぞという
1980年前後の気迫に満ちた憧れを懐かしく思い出しながら
鑑賞させていただきました。

デヴィッド・ボウイの肖像画も素敵でした。




そして『cafe・gallery タロイモ』で開催された
『美味しいコーヒーの淹れ方教室』
a0107358_14511934.jpg


店長の白川タロイモさんのコーヒーのお師匠様である
ルプラ珈琲のマスターによるこの講座、
珈琲のプロを真正面にして学んでみると、
常識を覆すような目からウロコの手法やお話が…。
そして数種類のコーヒーをあの手この手で何杯もハンドドリップで淹れ
カッピングを繰り返すこと約2時間、
初心者の私には腕がプルプルのがっつり修行でした(^^)

珈琲というと「こう淹れるものなのだ」といささか頑固なイメージが
つきまといますが案外ラフなものでした。
その証拠に講座で使う資料に書いてあった師匠のお言葉が…


a0107358_15212305.jpg


「大の大人があーだ、こーだ」

この気負わなさがとても良いなぁと思いました。

コーヒーにまつわるエピソードは本当に面白いので、
「恋とナオミと珈琲と」が終了しても機会があったら
また学びに行きたいな、…というか、
別のアプローチからもコーヒー漫画が描けそう?と思いました。
(恋とナオミ~はタイトル通り、恋愛がメインのお話なので)


大阪にお住まいの方、大阪観光される方
ぜひとも『cafe・gallery タロイモ』とルプラ珈琲
足を運んでおいしい珈琲を味わってくださいね🌸
場所も観光にもってこいですよ!








[PR]
by ian_hayasaka | 2017-04-13 16:43 | 漫画&生活