今年も駆け抜けて行きました

7月からのイレギュラーな日々に翻弄され
今年の夏休みは特に早く感じました。


今後ますます同じ夏はないだろうと思うと
ひとりきりの時間を確保できなくても
文句は言うまい今を楽しもう…と心では思いますが、
やっぱり言いました、
「夏の甲子園の決勝戦だけはひとりでゆっくり観たい」と。
なにしろ何をしていても中断また中断の日々なので…( ;∀;)


夏休みは仕事しないって開き直らないと
いらいらしちゃうだけなので、
内心焦っていてもあまり考えないように過ごします。
なので、お盆明けから1日1枚ペースです(これもどうか?)


絵を描くだけならプロなんだから
側に人がいてもできるでしょう?と訊かれれば
ペン入れはできるけど、下絵は無理だと答えます。
私の場合、下絵が一番感情移入を要します…。
下絵が一番体力精神力を使うという作家さんは多いので
登場人物の憑依wを待ちながら漫画を描いてるのは
私だけではないでしょう。


新作は久しぶりにB4の原稿用紙で作業をしています。
私の構図の取り方からB4の方が向いていると担当さんからのご指摘があり
「あ、やっぱり?」と2年ぶりにB4の原稿用紙に戻したところ、
これがなかなか苦戦していて、
過去の作品のコピーを引っ張り出して感覚を取り戻しております。



a0107358_17224971.jpg

左がA4サイズの原稿用紙、右がB4サイズの原稿用紙。
こんなにも大きさが違うのです。
B4って絵や吹き出しの配置や何から何まで
すごく頭も使うし体力的にも大変、
でも、「描いてる」感じはしますね。

がしがしと

「仕事」って感じだし「アタシ生きてる」って感じすら…笑



夏休みが終わっても2学期は行事×2人で忙しいので
手放しにヤッホーとはいえませぬ…。
Twitterもブログも気が向いたりお知らせがあったら
またポコッと出てきますね(^^)






[PR]
by ian_hayasaka | 2017-08-24 20:00 | 漫画&生活